いつからもらえるの?

ホテヘルの指定する条件をクリアすることで入店支度金がもらえますが、支払い方法にも注意しましょう。条件をクリアした時に一括で支払われる場合もありますが、お店によっては分割で支払われることもあります。これは1日に決められた時間出勤するごとに入店支度金の一部が支給されるというものです。そのため、入店支度金を目当てに入店をする女性は、条件だけでなく支払い方法もチェックしましょう。

それでは、なぜ入店支度金には条件や分割払いなどがあるのでしょうか。これは、条件を設定しないと入店支度金もらった時点ですぐに辞めてしまう女性が続出するのです。こうなってしまうと、あっという間にお店は潰れてしまいます。そして、最初の段階でマメに出勤してもらうことで、少しでも早く仕事に慣れてもらうという意味もあるのです。

入店支度金の条件がクリア出来そうな女性は、入店支度金制度のあるホテヘルを選びましょう。こういったホテヘルを探すには風俗求人サイトがおすすめです。こういった求人サイトには条件検索がありますので、「入店支度金有り」という条件で検索をかけましょう。これによって、入店支度金制度のあるホテヘルだけをピックアップすることが出来ます。

どうやったらもらえる?

入店支度金制度は非常にありがたいシステムですが、誰もがもらえるものではありません。お店の定める条件をクリアしなければもらうことが出来ません。それでは、どのような条件が用意されているのでしょうか。この条件はホテヘルによって異なりますので、必ず面接の段階でスタッフに確認しておいてください。

一般的な条件として、3ヶ月以上在籍する、1ヶ月に20日以上出勤する、1日に6時間以上出勤する、というものがあります。このペースは週に5日出勤しなければなりませんので、女子大生や普段OLをしているダブルワーカーは難しいでしょう。そのため、ホテヘル一本で働いている女性に限られてしまいます。さらに、この出勤ペースを3ヶ月以上続ける必要があり、遅刻や早退、欠勤がありますと条件を失ってしまうので注意しましょう。

また、ホテヘルによっては顔出しを条件にしている場合があります。そのお店が掲載されている風俗ポータルサイトや風俗雑誌の広告として顔出しをしなければならないのです。さらに、ホームページのプロフィール写真でも顔出しをする必要があるのです。身バレのリスクがあるため隠している人は気を付けた方が良いですが、お客さんに注目されるので指名率がアップするというメリットもあります。

入店支度金ってなに?

ホテヘルでしっかりと稼ぎたいのであれば、ファッションなどに気を遣う必要があるでしょう。そのためには入店支度金があると非常に助かりますが、その相場は3万円から10万円とされています。

もちろん、入店支度金は服代や美容院代、ネイルサロン代に充てるものですが、お金を必要にしている女性としては少しでも節約をして、入店支度金を生活費に回したいと考えることでしょう。そういった場合は美容院やネイルサロンと提携しているホテヘルを選びましょう。提携先の美容院やネイルサロンであれば割引料金で利用出来ますので、節約に繋がるのです。入店支度金で少しでもリーズナブルに美しく変身し、多くの指名を集めましょう。

また、より多く稼ぐ上で何より大切なことはリピーターを獲得することです。入店したばかりの女性は新人として扱われるので、ホテヘル側もメールマガジンなどで積極的にプッシュしてくれます。さらに、新人割引料金になりますので指名率も高くなるのです。そのため、この期間に丁寧な接客をして多くのリピーターを獲得することで、今後の収入が大きく変化します。リピーターの獲得は安定した収入に繋がるだけでなく、指名バックも発生するのです。

風俗求人ならお金も大切

風俗求人をチェックしていると「今なら入店支度金◯万円プレゼント」などの謳い文句を目にしますが、この入店支度金とはどういったものなのでしょうか。入店支度金とは入店祝い金などとも呼ばれるもので、体験入店を経て本入店を決めた女性に対して支給されるボーナスです。ホテヘルのアルバイトを検討している女性の大半はすぐにでもお金を必要としているので、入店支度金のようなシステムは非常にありがたいものでしょう。

しかし、入店支度金と呼ばれていますが、入店をするためにはどのような支度が必要なのでしょうか。何より大切なことはファッション面でしょう。ホテヘルを始めとする風俗店において、お客さんは女性の写真を見て女性を指名しています。もちろん、スタイルや年齢によって指名率は変化していますが、何より指名されるポイントはルックスなのです。そのため、少しでも多くのお客さんに指名をしてもらうには、ファッションに気を遣う必要があります。

そのため、ホテヘルで指名されるために美容院代、服代、ネイルサロン代などがかかってしまうのです。入店支度金はこういったファッション代に使いましょう。また、ファッションに気を遣うことは指名率アップ以外にも意味を持っています。それは、普段と異なるファッションをすることで、知り合いにバレるリスクを下げることが出来るのです。

こちらには入店支度金についての情報を集めましたので、風俗求人に応募をする前に確認をしておきましょう。